ホーム>採用情報>制度紹介

採用情報 制度紹介

リクルート住まいカンパニーでは社員ひとり一人の自己実現に向けた様々な制度を用意しております。

価値創造のための制度

「Ring」〈Recruit are innovating〉(新規事業提案制度)

RINGはリクルートグループが共通して取組む新規事業制度で、過去、『カーセンサー』『ゼクシィ』『R25』『スタディサプリ』など数多くの事業を生み出してきました。リクルートが本気で取り組むべき事業と審査された案件には、予算が投下され、事業化を検討する機会が与えられます。テーマはリクルートの既存領域に限りません。「新しい価値を創造する」というグループ経営理念を体現する場であり、従業員が自分の意思で新規事業を提案・実現できる機会でもあります。

Ring

キャリア支援のための制度

チャレンジする人の成長を全力で応援する人材育成制度

育成議論、360度サーベイ、フィードバック面談によって構成される1年単位の育成サイクルを「育成PDS」として、全社員に行っています。
一人ひとりの成長支援に向けて、より適切なフィードバックと職務やポストの機会提供を実現することで、成長スピードを早めることを目的としています。

PVAサーベイ 360度調査と呼ばれる能力開発ツールの一つで、対象の職務における行動について、上司だけではなく、部下や同僚、関連部門の担当者からの多面的な評価を基に、本人の強みと課題を明らかにするものです。
育成議論 直属の上長だけでなく、他のマネジャーや部長、役員を交え、組織を挙げて一人ひとりの育成方針を検討する場です。個人の能力開発テーマについて中長期的な視点も交えて議論し、グループや部を超えて組織横断で任用や最適配置・ミッション設定を検討します。
WCM(Will-Can-Must)シート 従業員1人ひとりの意志と可能性に期待し、能力開発を通じてその持てるエネルギーを最大限発揮し、ミッションを遂行するためのツールです。ミッションを通じて、どのように自分の強みを伸ばし弱みの克服ができるか、その結果としてどういうキャリアを形成していくかを上司と話し合う場を半期に3回(期初・折り返し地点・期末)設定し、キャリア形成支援を行っています。

STEP休暇

3年以上勤務すると、給与を受け取りながら長期休暇を取得することが可能

最大連続28日間、勤続3年以上の社員が取得できる長期休暇制度です。仕事を離れ、新たな成長の機会として休暇を有効利用してもらうため、一律30万円を支給。1度取得したあとも3年毎に1回権利が発生し、自己を見つめ、今後のキャリアを考えるきっかけを提供しています。

キャリアウェブ

自ら手を挙げて、社内募集されている部署へ異動できるシステム

個人が自身のキャリアを能動的に形成するため、社内で募集される部署・職種・ポジションに対し、自ら手を挙げて応募し、希望部署との面談を経て異動できる仕組みです。

  • 面談の結果次第で、必ずしも異動が実現するとは限りません。

RBC(リクルートビジネスカレッジ)

希望者全員が学べるオンライン研修

RBC(リクルートビジネスカレッジ)では、リクルートの従業員一人ひとりが「自分自身の力で成長を実現していくこと」の支援を目的とし、ロジカルシンキング・マーケティング・アカウンティング・リーダーシップなど、個人が任意で申し込むことができるプログラムを多数取り揃えています。

ウェブカレ!

自ら成長を求める人に、社内独自のさまざまなプログラムを用意

「日々の仕事における自分のスキルを向上させたい」「強みをさらに伸ばしたい」といったニーズに対応。実際の利用シーンに合わせた対話形式の動画を自分のペースで視聴可能。「ロジカルシンキング」「Excel基礎」「問題解決志向」など実践的スキルが学べます。

フロンティア制度

退職後、さらなる成長を応援する支援金制度

住まいカンパニーを卒業していく社員に対する支援金制度。住まいカンパニーで大きく成長した自分を更に高める場として社外に出ることを決めた個人が、卒業後も更に自分を磨き続け、自らの能力開発を支援します。

対象者 中途入社勤続5年以上の社員(新卒入社は勤続6年半以上)
支給金額 年収約1年分

キャリアアップ支援金

退職後、さらなる成長を応援する支援金制度

社外を含めたキャリア形成の節目に応じて、35歳から47歳まで、3年ごとに受給資格が発生し一定金額を上乗せ支給します。

対象者 中途入社勤続5年以上の社員(新卒入社は勤続6年半以上)
支給金額 500~1,000万円

ライフスタイル支援のための制度

産休・育休制度

「産前産後休暇」「育児休暇」「時短勤務」制度を整備

仕事と育児を両方充実させたいと考える社員が安心して出産・育児ができるよう、休暇・休職制度を整えています。産前6週間・産後8週間の「産前産後休暇」はもちろん、子どもが1歳になる月の月末まで「育児休職」を取得することができます。復帰後のスムーズな両立支援の形として「時短勤務制度」も用意。仕事も家庭も頑張りたい社員を応援しています。

リモートワーク

最適な場所で業務を遂行する働き方で生産性を高める

ビジネスのグローバル化や育児・介護との両立者の増加になどの時代のニーズを鑑み、一定の条件のもと、自宅または会社の指定する就労場所など、任意の場所で業務遂行が可能です。