ホーム>採用情報>編集職

採用情報 編集職

コンテンツの力で住まい・暮らし領域に変革を

リクルート住まいカンパニーでは、質の高い編集記事の発信を通じで、カスタマーの住まい探しをサポートし、これからの住まいの選び方、 暮らし方の提案を行っていく編集スタッフを募集しています。

編集職

SUUMOのコンテンツ(主に情報誌の編集記事)の編集・制作する仕事です。具体的には、カスタマーの住み替え検討を支援するための、知識、ノウハウ、事例紹介、住まいのトレンド、新しい住まい方の提案など、幅広いコンテンツの企画立案・編集・制作を担当していただきます。IT化が急速に進む中でも、情報誌は昨年よりも部数アップを実現しており、マーケットに対する影響力の高さを維持しています。SUUMOにおいては、編集担当が作るコンテンツこそがSUUMOの優位性になることを戦略とし、組織の強化を図っています。

お仕事紹介

コンテンツの力で雑誌の部数はまだのばせる。
「コンテンツファースト」という考え方

ネットの台頭により雑誌媒体の苦境が伝えられて久しい。雑誌業界全体の部数の潮流は、1990年代半ばのピーク時から毎年マイナス9%と右肩下がりのダウントレンド。現在は、最盛期の約半分まで落ち込んだといった試算もある。リクルート住まいカンパニーも家探しやリフォームに関する複数の情報誌を出版しているが、世の中の潮流には逆らえず、厳しい局面に陥ることもあった。そんななか、現在では新しい取り組みで部数を伸ばしつつある。復活の要因が、編集記事が持つ本来の強さを見直し、質の良いコンテンツでカスタマーにリーチする「コンテンツファースト」の考え方だ。その考えを具現化した一人が福澤佳恵。『SUUMOリフォーム』の編集長である。福澤は、いかにして、これらの媒体を再生したのか。その答えは、カスタマーが持っていた。

詳しく見る

福澤佳恵 編集長
『SUUMOリフォーム』
『HOUSING』『注文住宅』

SUPPORT 支援制度

制度紹介 価値創造・キャリア支援・ライフスタイル支援のための各種制度 リクルート住まいカンパニーでは社員ひとり一人の自己実現に向けた様々な制度を用意しております。 詳しく見る制度紹介 価値創造/キャリア支援/ライフスタイル支援のための各種制度 詳しく見る