ホーム>プレスリリース>「施工価格開示」で注文住宅検討の基準づくりに挑む 注文住宅情報サイト「SUUMO注文住宅」リニューアル

「施工価格開示」で注文住宅検討の基準づくりに挑む 注文住宅情報サイト「SUUMO注文住宅」リニューアル

2019年7月17日
株式会社リクルート住まいカンパニー

不動産・住宅情報サイト「SUUMO」を運営する、株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長 淺野 健、以下リクルート住まいカンパニー)は、注文住宅情報サイトである「SUUMO注文住宅」をリニューアルいたしましたのでお知らせします。

住宅購入検討者のうち、65.8%※1は注文住宅を検討しています。しかし、そのうちの多くの人が成約まで至っていません。注文住宅は他の住宅形態に比べて検討事項が多く、検討者にとって建築会社の選定は容易なものではありません。また、価格がわかりづらいことも、スムーズな検討を妨げています。このような課題を解決するべく、今回大幅な刷新を行いました。 ※1…『住宅購入・建築検討者調査』(2018年度)SUUMO調べ


リニューアルのポイント
1 会社ごとの施工価格帯の開示を実現 
弊社の「注文住宅トレンド・動向調査」によると、注文住宅検討者が最も不安を感じている要素の1つに「価格」があります。これは、検討初期から後期まで一貫して、不安に感じていることとして挙げられています。そこで、今回のリニューアルでは、各社の「施工価格帯の開示」を行いました。
価格の算出方法に関しては、過去に建てた実例の価格を一定数洗い出し、その価格を基準とした各社の施工価格帯を算出しました。※2実績に基づいた算出を行うことで、検討者にとっては基準が見えにくく、検討途中で断念してしまう要因となっている建築費用について、実態とかけ離れすぎない現実的な相場の把握ができるようになります。

※2…住宅商品の価格に基づく施工価格帯算出など、一部例外あり

2 検索導線の改善 ~検索条件の拡充~
会社情報や建築実例の検索において、注文住宅検討者のニーズに合わせた多種多様な検索条件を追加しました。注文住宅検討者1800名以上に調査を実施し、「子育てしやすい」などライフスタイルに関するものから、「和モダン」などデザインに関するものまで、検討者がどのように会社を選びたいかを分析・設計しました。検索を多様化させることで、検討者の詳細なニーズをとらえ、より精度の高いマッチングを実現します。


3 コンテンツの拡充 ~会社・建築実例の情報がより充実に~
会社情報に会社の強み・こだわりを一覧表示することで、比較検討がしやすくなり、さらに施主がその会社を選ぶ理由といった、注文住宅検討者の目線で強みがわかるコンテンツを新たに追加しました。
また建築実例も、実例写真、施主・担当者のコメントを通して、魅力がより深く伝わるコンテンツに進化させました。
このようにコンテンツが充実することで、検討者のより深い検討を可能にします。



これからも、注文住宅検討者と建築会社との出会いを増やせるように、より良いサービスを提供してまいります。
SUUMO注文住宅:https://suumo.jp/chumon/
企業様向けのお問い合わせ先:https://help.suumo.jp/app/ask_keisaitoiawase

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

4bd9274ebfe9a8f94815f5022ac17913.pdf (1241.6KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

企画統括室 統括部 カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。