ホーム>Sumai for Smile>育休から復帰後、リーダーに。 サポートを受けながら自分らしく挑戦を重ねています。

育休から復帰後、リーダーに。
サポートを受けながら
自分らしく挑戦を重ねています。

  • ワークスタイル
  • ライフ
  • 2017年4月 1日

クライアントサポート  山本奈々子


社会との繋がりを実感。もっと貢献できる自分を目指したい。

営業と協働し、「SUUMO」を通じてクライアントの業績向上を支援する業務を任されています。クライアントが目指している方向性を共有し、そのために「SUUMO」をどのように活用いただくかを話し合い、ご提案します。やりがいを実感するのは、効果をお返しできた時。クライアントと直接関わる分、社会と繋がっている実感があります。もっと頑張らなければと思うのは、効果が感じられないという理由で出稿を見合わせると言われた時。営業が折を見て再提案をするので、再び出稿いただいたときには効果をお還しできる自分でいたいと強く感じます。正直、メールと電話だけでクライアントの気持ちを動かし、信頼関係を築くことは容易ではありません。でも、だからこそ頑張りがいがあると言えます。この仕事で、もっと社会に貢献できる自分を目指したいと思います。



同僚のフォローを受けながら理想のリーダー像を模索中。

育休から復帰するときは不安がありましたが、多様性を推進する環境のもと時短勤務を選択、周囲からも手厚いフォローをいただいているので、苦労を感じる事はありません。想定外だったことを挙げるとしたら、リーダーに抜擢されたこと。リーダーシップを発揮するタイプでもないし、子育て中だしという理由で、最初はお断りしようと思いました。でも、マネジャーに「後輩たちにとって、リーダーの中に結婚や出産を経験した人がいることは大切だと思う。力強くリードする必要なんてないから、自然体のまま挑戦してみない?」と背中を押していただき、思い切って挑戦することにしたんです。半年が経ちましたが、まだまだ理想のリーダー像にはほど遠く、メンバーから学ぶことのほうが多い状態です。でも、メンバーが業務に集中しやすいよう配慮したり、一人ひとりにあわせた指導を心掛けたり、メンバーが働きやすい環境作りを、自分なりに推進できたらと思っています。



1日のスケジュール



今後選考を受けられる方へのメッセージ

ダイバーシティを推進しているので、自分のペースで仕事を調整することができたり、ワークライフバランスが無理なくとれます。出産・育児と両立しながら仕事を続けたいと考えている方にもお勧めできる職場です。