INTERVIEW

白川 圭太
WEBプロデューサー(商品企画)

独特な企業文化がビジネスマンとしての圧倒的な成長を促す

全く違う業界からリクルート住まいカンパニーに転職してきた白川圭太。転職に至った理由は「会社に頼らず個人の力で生きていく力をつけるため」。前職での6年間より転職後の1年の方が大きく成長できたと語る白川に、身についた力や、なぜ圧倒的成長が実現できたのか訊いた。

白川 圭太
WEBプロデューサー(商品企画)

変化を求める風土と一人一人の
成長意欲の高さが決め手

私は、ウェブ版SUUMO賃貸でクライアント向け商品の企画担当をしています。もともとは通販メインの化粧品会社に勤めており、ECサイトの運営全般を行っていました。企画・開発ディレクションからバナー広告の作成、SEO対策まで浅く広くいろいろな仕事を経験しました。

入社して6年が経つ頃、もっと成長したいと思い、転職することに決めました。これからの時代、終身雇用は当たり前ではなく、いつまでも会社に頼っていられない。自分自身、時代の変化を生き抜く力をつける必要があると考えたのです。

住まいカンパニーを選んだ理由は2つです。
1つ目は、変化を求める風土があること。住まいカンパニーには、退職者のキャリアを支援する退職金制度があり、リクルートで成長した社員を次のステージに送り出すとともに、組織としての変化を促す仕組みを設けているところに強い魅力を感じました。2つ目は、成長への刺激が多そうだったこと。面接でお会いする方のレベルの高さや、任されるミッションのレベルとその達成度によって報酬が決定されるミッショングレード制であったりと、働く自分にとって刺激的だと思える環境があると感じたことも決め手になりました。

論理的かつ合理的。
納得感をもって業務に取り組める

転職して感じたリクルート人材の特徴は3つで、「①頭の回転が早い」「②論理的」「③合理的」。
何かを提案する際には常に「なぜ?」「なんでそうなるの?」という論理性や合理性を問われ続けます。またフィードバック内容に関しても常に論理的・合理的なので、例え自分の考えと違ったとしても納得感を持って案件を推進することができます。逆に上司であったとしても論理が一貫していないと感じれば私から「それはなぜですか?」と説明を求めることもできます(笑)。

また、組織として機能分化が進んでおり、各領域のスペシャリストが多いのも特徴。前職では幅広い業務を1人で担当していましたが、ここではそれぞれの専門家がいるので、詳しい人たちに意見を聞くことができます。自分の考えとは違う角度からのフィードバックをもらえるので、自分よりその分野に精通している人と合意形成をするために高いレベルでの論理性や合理性が必要になります。

指標や目的課題設定を重視し、
仕事の質を上げていく

入社して1年経ちましたが、前職の6年間よりも、今の1年間の方が成長できたという実感があります。

特に学ぶことができたと感じるのは目的課題設定の重要性について。今の職場では何をやるにしても目的、課題を聞かれます。そしてたくさんある方法の中からなぜその方法を選択したのか突っ込まれるのです。そもそも、目的や課題が決まった状態で仕事が振られることはありません。「営業が大変らしいよ。何かできない?」といった問題や事象だけがあり、それに対して自ら課題を特定して、打ち手を考えていく姿勢が求められます。その環境で、誰かに聞かれる前に自分で目的や課題を考えるようになってから、確実に仕事の質が上がっていると感じます。

目的や課題を設定することは、プロジェクトや事業を推進するためのドライバーをどこに置くかということだと捉えています。目標を達成するためどこに注力するか決めることで、むやみに施策を打つよりはるかに効率よく結果を出せる。優先順位を明確にし、場合によってはやらないと決めるのも戦略だと学びました。

入社後、実際に事業のKGIが変わる経験をしました。それまでのKGIより一段シャープな指標に変更したことによって、コンバージョン率を上げるための施策、UI/UXの改善がものすごいスピードで実装されていくことを目の当たりにしました。それによってメディアの影響力を強めることができ、営業もしやすくなり、事業全体が良くなったと思います。KGI変更後、それに紐付いて現場のアクションが変わり、事業の進み方がまるで違うものになった経験を通じて、目的課題設定の重要性を実感できました。

競合が強い業界ということも、成長できる要因として大きいと思います。賃貸業界には、明確に競合サイトが存在します。競合が新しい施策を早いスピードで打ってくるため、油断すればすぐに主導権を握られてしまうリスクがあります。ですが、競争相手がいるからこそ危機感を持って仕事に取り組むことができる。この事業環境は個人の成長のためには非常に良い環境だと思っています。