ホーム>プレスリリース>宮城県版「SUUMO住みたい街ランキング2020」を発表!

宮城県版「SUUMO住みたい街ランキング2020」を発表!

2020年3月16日
株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)は、宮城県に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2020 宮城県版/仙台市版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。



[宮城県] 住みたい街(駅)ランキング

1位は東北最大の拠点駅で東口の再開発も進む「仙台」

2位は新築分譲マンションの供給が多い「長町」。

4位「名取」、5位「長町南」、7位「太子堂」、8位「南仙台」と、仙台駅から南のエリアが上位を占める。


【仙台市】住みたい街(駅)ランキング

  • 仙台市民が選ぶ住みたい街(駅)は、1位「仙台」、2位「長町」、3位「泉中央」と、上位3位は宮城県版と同様の結果となった。




[宮城県] 穴場だと思う街(駅)ランキング

  • 宮城県民が選ぶ「穴場だと思う街(駅)」 1位は「名取」。快速電車停車駅で、仙台まで10分と交通利便性が高く、家賃・物件価格ともに仙台駅と比べると割安感がある。
  • 2位の「北仙台」は、都心部といわれる「北四番丁」より少し北に位置し、JRと地下鉄の2路線利用が可能。


[宮城県] 住みたい自治体ランキング

  • 宮城県民が選ぶ 住みたい自治体ランキング1位は、「仙台市青葉区」。交通利便性の高さと商業施設の充実が理由として多く挙げられた。
  • 次いで2位「仙台市宮城野区」、3位「仙台市太白区」、4位「仙台市泉区」、5位「仙台市若林区」と仙台市の行政が上位を占める。




調査概要やその他詳細はプレスリリースをご参照ください。

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

miyagi_sumitaimachi2020.pdf (1798.2KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

経営管理室  カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。