ホーム>プレスリリース>2019年のトレンド予測を発表 住まい領域は「デュアラー」

2019年のトレンド予測を発表 住まい領域は「デュアラー」

2018年12月17日
株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、住まい、新卒採用、中途採用、人材派遣、アルバイト・パート、美容、自動車、飲食の8領域における2019年のトレンド予測とトレンドを表すキーワードを発表いたしました。住まい領域のキーワードは「デュアラー」というキーワードを発表しています。

●住まい領域のトレンドキーワード
「デュアラー」
都心と田舎の2つの生活=デュアルライフ(二拠点生活)を楽しむ人が増加!

【概要】
従来は、豪華な別荘が持てる富裕層や、時間に余裕があるリタイア組が楽しむものだというイメージがあったデュアルライフ(二拠点生活)。近年は、空き家やシェアハウスを活用して、20~30代のビジネスパーソンやファミリーがデュアルライフを楽しみ始めている。今後、デュアルライフを楽しむ人=デュアラーが増えていくだろう。

【背景】
①東京一極集中:部屋の広さやゆとりより、利便性を重視した結果、郊外生活への憧れが再燃。
②住宅所持の多様化:シェア文化の浸透や民泊の合法化、地方物件の価格低下、空き家の増加など、
 「別荘を買う」というだけでなく、低コストで多様な選択肢が増えた。



■「Sumai for Smile」内特設ページ
https://www.recruit-sumai.co.jp/sumai/2019_dualer.html

■リクルートグループ各領域のトレンドキーワード他、プレスリリース詳細はこちらをご覧ください。
https://recruit-holdings.co.jp/newsroom/2018/1217_18504.html

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

trend2019 .pdf (3545.3KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

企画統括室 統括部 カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。