ホーム>プレスリリース>『SUUMO』賃貸物件情報に「LGBTフレンドリー」を含む特徴項目を追加

『SUUMO』賃貸物件情報に「LGBTフレンドリー」を含む特徴項目を追加

2017年2月24日
株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口 孝広)は、住宅・不動産情報サイト「SUUMO」の賃貸物件情報に特徴項目を新たに追加します。

■今回SUUMO賃貸コーナーに追加される特徴項目

「LGBTフレンドリー」 「高齢者歓迎」「初期費用カード決済可」「家賃カード決済可」

■追加時期

・2017年3月上旬より不動産会社様がSUUMOの物件データベースへ情報登録できるように入稿システムを変更。

・2017年夏頃より、SUUMO上でこだわり条件として検索できるように、SUUMO賃貸コーナーをリニューアル予定。

■特徴項目追加の背景

SUUMOでは、住まい探しをする方のニーズや、物件の特徴変化に合わせた住まい探しを実現するために、特徴項目の追加・見直しを行っております。

今回、住まい探しをする方の多様性に適合した物件を、より分かりやすく探していただけるよう、ダイバーシティに配慮された物件の特徴項目を新たに追加します。

~~「LGBTフレンドリー」特徴項目について~~

■「LGBTフレンドリー」な物件とは?

「LGBTであることを理由として、入居の相談や入居自体をお断りすることはない」と、積極的に意思表示する物件です。

【項目を追加できる物件】すべての物件が対象

■「LGBTフレンドリー」項目を追加する背景

・LGBT当事者のなかには、LGBTであるとわかることで奇異の目でみられるのではないか、入居を断わられるのではないか、あるいは、同性同士2人で入居するつもりで事実を隠して契約し、後日トラブルになってしまうのではないか、など、LGBTでない方なら心配しなくてよいことで悩んでいる方がいます。

・そこでSUUMOでは、LGBTであることを理由として入居の相談や入居自体をお断りすることはないことを、賃貸物件広告において積極的に表明していただく特徴項目を設けることで、LGBT当事者の不安を払拭し安心してお部屋探しができるようサポートしたいと考えています。

※【LGBT】とは

Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者、性同一性障がいを含むこともある)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。

※TOKYO RAINBOW PRIDE( http://tokyorainbowpride.com/lgbt )より引用

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

02170224_diversity_chintai.pdf (615.0KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

経営管理室 統括部 カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。