ホーム>プレスリリース>「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表

「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表

2015年3月 2日
株式会社リクルート住まいカンパニー

―――――――――――――――――――――――――――― 

~総合1位は「吉祥寺」~

今年の注目は昨年9位から5位にジャンプアップした「武蔵小杉」

――――――――――――――――――――――――――――

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口 孝広)では、関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。

―――――――――― 
■調査トピックス
―――――――――― 

<住みたい街(駅) 総合ランキング>


◆住みたい街(駅)総合ランキング特徴

●関東圏で最も住みたい街(駅)は「吉祥寺」。調査開始以来4年連続の1位。
●交通利便性の良さに加え、2014年に2つの大型商業施設がオープン、今後も開発が進む「武蔵小杉」は、昨年9位から5位にランクアップ。
●恵比寿に続き、評価の高い飲食店やオシャレショップが増えてきた「目黒」が昨年11位から4位に上昇。最近では大規模マンションやオフィスタワーの建設など駅前再開発も進行している。


<住みたい行政市区 総合ランキング>


●関東圏で住みたい行政市区1位は、低層の一戸建てが多く、閑静な住宅街が広がる「世田谷区」。 2位「港区」、3位「目黒区」と、上位3位の順位は2013・2014年と変わらず、不動の人気。

穴場だと思う街(駅) ランキング>


「複数路線が乗り入れ、起点となるターミナル駅まで10分程度にもかかわらず、物件価格が安く暮らしやすい、実は穴場」だと思う街(駅) 1位は「北千住」。2位に2倍以上の差をつけトップに。5路線が乗り入れる利便性に加え、駅前が再開発され、街の新陳代謝が進んでいる。

―――――――――――――――――――――――――― 

【本件に関するお問い合わせ先】 
https://help.suumo.jp/app/ask_rsccorporate 
――――――――――――――――――――――――――

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

150302_sumitaimachi2015kanto.pdf (1452.1KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

企画統括室 統括部 カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。