“未来の普通”を作りたい。
もっと高い空に手を
伸ばしたいあなたと一緒に。

2007年新卒入社営業統括本部 SUUMOカウンター推進室
新築マンション部 首都圏4グループ グループマネジャー

伴菜々恵2007年新卒入社

(※取材当時の所属組織です)

事業をもっと大きく、
役立つものにするために。
アイデアが尽きることは
ありません。

理想のマンションや注文住宅を探すためのアドバイスを中立的な立場から行う、「スーモカウンター」のグループマネジャーをしています。スーモカウンターは弊社各事業部の中でもかなり新しいサービスです。毎月のように増え続けるメンバーの育成やマネジメント、出店計画、インフラ整備、新規サービス立ち上げなどを行っていますが、やりたいことが次々と浮かんで困ってしまうほど(笑)。スーモカウンターというサービスの社会貢献度を大きくする、不動産業界を盛り上げていくためにはなんでもやるという姿勢で、メンバーが一丸となって頑張っています。

事業をもっと大きく、役立つものにするために。アイデアが尽きることはありません。
リクルート住まいカンパニーは「人がすべて」。絶対的な信頼があるから、成長できる。

リクルート住まいカンパニーは
「人がすべて」。
絶対的な信頼があるから、
成長できる。

リクルート住まいカンパニーの長所は「おせっかいなところ」、これに尽きます。人に成長してもらうための努力を惜しまないんです。これって「お互いに成長したい」「事業を良くしたい」という気持ちが、誰もが前提として持っているからなんですね。ちょっとくらい失敗しても、この信頼があるから揺らぎません。だから、どんなに厳しいことも言えるんです。また、リクルートはメーカーのように「モノ」がある会社ではありません。「人」で成り立っている会社です。メーカーならモノに思いを注ぐところ、リクルートは後任に思いを注ぐ社風があるのではないでしょうか。

与えられた仕事でできる成長なんて、たかがしれている。
もっと高い空に手を伸ばそう。

リクルート住まいカンパニーはなんでもやらせてもらえるので、自分に限界を作りたくない人にはベストな環境です。自分でこれがやりたい、やらせてくれというのがないと逆に仕事がない会社です。でも、それは自分のためでもあるんですよね。本人がやりたいと思ったとき、実現に向かうエネルギーは最大になり、成長できます。そんなスタンスで頑張れば、ちょっとやそっとのことでは折れることはありませんよ。

今後、私はリクルート住まいカンパニーで“未来の普通”を作りたいと思っています。昔の人が洗濯機やiPhoneを生み出したように、未来の人が普通に使うものを一番に作りたい。後輩にはそれを超えて欲しい、でも超えて欲しくなくもありますね(笑)。

このページをシェアする